北村正裕BLOG

【北村正裕のナンセンスダイアリー】童話作家&シンガーソングライター、北村正裕のブログです。 執筆情報用ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋) http://masahirokitamura.my.coocan.jp/ と、音楽情報用HP(北村正裕アート空間) http://masahirokitamura.art.coocan.jp/ もよろしく。 ツイッターアカウントは「@masahirokitamra」です。

ブログ開設しました

ブログを開設しました。
ブログ開設の趣旨は、「当ブログについて」
http://blog.drecom.jp/masahirokitamura/archive/1
に記した通りです。
ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋)
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/
も、よろしくお願いします。

ブログサービスは、ドリコム社のものを選びましたが、これを選ぶにあたっては、次の3点を重視しました。
(ポイント1)利用規約の中の著作権に関する規定が妥当であること。
(ポイント2)トラックバックのみを受け付け、コメント書き込みを受け付けない設定が可能であること。
(ポイント3)トラックバックのメール通知機能があること。
以上3点のうち、(ポイント1)の著作権に関する規定の問題については、ドリコムブログの会員規約の第14条には、「ドリコムは、会員が本サービスを利用してつくったすべての著作物(以下「会員著作物」といいます)を、出版物等に利用する場合、本人の承諾を得るものとします」 と明記されています。

ブログサービス各社の著作権に関する規定の問題については、松永英明さんのブログサイトの
http://kotonoha.main.jp/2004/11/14copyright.html
の記事が、大変、参考になりました。

当ブログについて

これまで、インターネットでの情報発信は、ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋)で行っており、今後も、それが中心になると思いますが、最近のブログの普及と、そのトラックバック機能による情報のつながりに注目し、新たに、ブログを開設することにしました。
ホームページにも「雑記帳」という日記風記述のページがありますが、ブログの方では、特に、他の人たちのブログで取り上げられている話題と関連のある記事を、関連ブログ記事の紹介とともに掲載し、リンクをはった上で、トラックバックを送るという使い方を考えています。ホームページの中の「リンクページ」には、今のところ、ブログサイトは含まれていませんが、それに対して、当ブログの方は、ブログサイト専門のリンク集的なものになると思います。
読者の方におかれましても、当ブログの記事に興味をお持ちいただいた場合、ご自身のブログで紹介していただければさいわいです。そして、当ブログサイトへリンクをおはりいただいた上で、該当ページへトラックバックを送っていただければさいわいです。
一方、当ブログサイトのページへの、直接のコメント書き込みは、当面、受け付けない方針です。
ホームページの方も、従来通り、よろしくお願いします。

ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋)
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: