北村正裕BLOG

【北村正裕のナンセンスダイアリー】童話作家&シンガーソングライター、北村正裕のブログです。 執筆情報用ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋) http://masahirokitamura.my.coocan.jp/ と、音楽情報用HP(北村正裕アート空間) http://masahirokitamura.art.coocan.jp/ もよろしく。 ツイッターアカウントは「@masahirokitamra」です。

2018年03月

2018.3.15ライブ映像公開

2018年3月15日、Eggman tokyo east(岩本町エッグマン)でのライブの映像をYouTubeで公開しました(3.23公開)。

1 全然オッケー(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE

2 君が教えてくれた道(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/GI--YAKCfQU
https://youtu.be/GI--YAKCfQU

3 花の少女(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/MA1KfYK6QhM
https://youtu.be/MA1KfYK6QhM

4 乙女座の女の子(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/BFWcDZDFOdQ
https://youtu.be/BFWcDZDFOdQ

5 二人乗りの気球(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/kd4hbgHNgDU
https://youtu.be/kd4hbgHNgDU

6 また会おうね(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/uP58quOxi3c
https://youtu.be/uP58quOxi3c

180315-05v223et

*今回、公開した動画は、ライブハウスのビデオカメラで撮影してもらったもので、音量、音質の調整はしていません。音量、音質の調整(マスタリング)がされた音源をお聴きになりたい方は、是非、2016年発売のアルバム「宝石の作り方」(配信&CD)をお聴きください。2016年発売のアルバム「宝石の作り方」(配信&CD)には、今回、最新のライブ映像を公開した曲のうち、「全然オッケー」「乙女座の女の子」「二人乗りの気球」「また会おうね」が収録され、その他に3曲が収録されています。

〔北村正裕ホームページ(音楽情報用)〕
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/

〔北村正裕フェイスブックページ〕
https://www.facebook.com/masahirokitamura1958/

〔北村正裕ツイッター〕
https://twitter.com/masahirokitamra
 

「花劇場」建設工事開始、浅草花やしき

先月は、浅草凌雲閣の遺構が見つかったという工事現場(花やしきからひさご通りをはさんで西側)を見に行ってきましたが、今日は、Beeタワーの跡地に新ホール「花劇場(かげきじょう)」の建設工事が始まった花やしきで花やしき少女歌劇団のショーを見てきました。

終演後に、園内を散歩してから、園外に出てみたら、花やしき通りで歌劇団のメンバーのうちの5人を発見。写真撮らせていただきました。

hsk180318-0538
花やしき少女歌劇団のメンバー(18年3月18日、花やしき座でのショーの後、花やしき通りで撮影)

今回、撮影させていただいた写真の中央に写っているのは、昨年7月28日のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/890892531977797632
で紹介した柳井萌花さんです。萌花さんは、昨年7月13日のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/885441501051867136
で紹介した動画の中で、冒頭、木村唯さんの椅子を押しながら登場しているメンバーです。
これらの、昨年夏の一連のツイートは、昨年8月13日のブログ記事
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52419821.html
からリンクをはってあり、また、同じ日のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/896627668187086849
にリンクをいれてあります。
その、昨年のツイートで紹介した動画の多くが、一昨年夏まで花やしきのシンボル的存在と言われていたBeeタワーの下にあったフラワーステージでの花やしき少女歌劇団のショーの映像ですが、Beeタワーは16年10月に解体され、現在、花やしき少女歌劇団のショーは、園内の劇場、花やしき座で行われています。
16年10月1日のブログ記事
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52402872.html
に、解体直前の16年9月30日に撮影したBeeタワーとフラワーステージの写真を掲載しています。
花やしき少女歌劇団は、一時は、Beeタワーの跡地に設置された仮設の「特設ステージ」でショーを行っていましたが、花やしきのホームページなどによると、Beeタワーの跡地には、来年、新しい多目的ホール「花劇場(かげきじょう)」が作られるということです。
Beeタワーの跡地は、また工事用のフェンスで囲まれていました。

hanayashiki180318-0534
Beeタワー跡地が工事用フェンスで囲まれた浅草花やしき(18.3.18、園内の建物屋上から撮影)

〔北村正裕ホームページ内の関連ページ〕
http://masahirokitamura.my.coocan.jp/merrygoround-l.htm

【2018.5.11追記】
先月更新された花やしきのウェブサイト内の花やしき少女歌劇団紹介のページ
https://www.hanayashiki.net/stage/stage-c
を見ると、2014年夏に「8月のメリーゴーランド」の名演を披露した塩田怜里さん、酒井美紅さん、柳井萌花さん、木村唯さん、村岡桃香さん、大橋妃菜さん、小坂衣純さんの7人のうち、残っているのは、柳井萌花さん一人だけになってしまったようです。
指導者の方も、例えば、昨年出版された芳垣文子さんによる木村唯さんの伝記本「生きて、もっと歌いたい」の中で、いくつもの重要な証言をされていた足立美幸さんが、昨年、退団されたようです。
足立さんは、昨年12月に、インスタグラムへの写真の投稿
https://www.instagram.com/p/BchvOIaFed5/
のさいに、
『花やしき少女歌劇団』を語る上で欠かせない唯の存在、私が担当し始めた頃から切磋琢磨し共にステージを作り上げた大切な生徒であり仲間。
たくさんの事に気付かせてくれ教えてくれた。
三回忌を迎えた今も、唯がこの場にいない事は本当に悔しい」
と書きこんでいて、同時に、
「私がみんなの元を離れなければならなくなった理由もはっきり口に出せて良かった」
と書かれています。
花やしき少女歌劇団に残る人たちにも、離れる人たちにも、これからの活躍を期待したいと思います。
(2018.5.11追記)

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: