先日の「夕坂童子」公演の記事
http://masahirokitamura.blog.drecom.jp/archive/48
などで触れた制作中の絵本『ガラスの中のマリー』(北村正裕/作・絵・撮影、三一書房発行)は、ようやく、色校正が終了し、7月に発売になると思います。
三一書房が書店向けに作って一部書店に配布したチラシには、「6月の新刊」と書かれていますが、写真の色校正などに時間がかかってしまったため、6月中に発売というわけにはいかなくなりました。しかし、7月中には発売になると思います。本体価格は1,300円、定価は1,365円に決まりました。
色のバランス、明るさの強弱など、デジタル製版担当のデザイナーさんに色々リクエストして、かなり、苦労をかけてしまったと思います。しかし、時間をかけて色調整をしたかいあって、かなりいい色が出そうです。
詳しい情報は、HP内の「絵本『ガラスの中のマリー』出版情報」のページ
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/marie-e.htm
に掲載しています。