すでに、HPのほうに速報掲載しましたが、2009年3月5日(木)、都内のライブハウスにギター弾き語りで出演する予定です。当日は、「禁煙デー」として、会場内、禁煙になります。他の出演者は未定です。詳細が決まり次第、HPの中の「弾き語りライブ情報」のページ
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/live.htm
でお知らせしますが、僕は、今のところ、オリジナル曲を中心にした30分程度のプログラムを考えています。ライブ予定会場は、御茶ノ水 KAKADO(カカドゥ)、開演は、多分、夜7時ごろになると思います。
弾き語りのための作詞・作曲は、僕の創作の原点であり、今回は、童話創作を始める以前の1980年に作った古い作品も、2曲ほどプログラムに入れようと思っています。かつては、レンタルスタジオでの弾き語りライブを何度かやりましたが、それも、かなり以前のことである上、ライブハウスへの出演は初めてのことですが、久々のライブへの試みのきっかけのひとつは、昨年4月にこのブログの記事
http://masahirokitamura.blog.drecom.jp/archive/45
で紹介した「夕暮れ風鈴楽団」の音楽に接したことです。
また、同じ記事の中で触れた塚本よしなりさんのライブにも触発されました。地道な活動を続けて、音楽を楽しんでいる人たちの存在が、自分の、再び弾き語りライブをやってみたいという思いを大きくふくらませていくきっかけになったと思います。ただ、創作活動の軸を創作童話などの執筆活動に移していまって久しい現状では、ワンマンライブというのはさすがに無理ですし、アマチュア・アーティストが出演できるような小規模なライブハウスは、現在、禁煙になっていないことが多いようなので、思案していたのですが、ようやく、出演者の要望次第で禁煙にしてもらえるライブハウスがみつかったので、出演させていただくことにしました。

かつてのライブと、昨年出版した絵本『ガラスの中のマリー』との関係については、これまた、すでに、先日、HPのほうに少し書きましたが、絵本のP.24に出てくる「楽器屋さんのスタジオ」は、かつて、僕が弾き語りライブをやった楽器屋さんのレンタルスタジオをイメージしたものであり、同P.25の倒れたマイクスタンドの絵は、ライブの記憶さえ遠ざかってしまっていくような気持ちのイメージでもあったと思います。また、同じ絵本『ガラスの中のマリー』のP.11の写真に写っている3つの大きなビルの内の真ん中のビル(日比谷国際ビル)の建築工事のさい、僕は、そこで、1週間だけアルバイトをしていたことがあり、その時期は、レンタルスタジオでのライブ活動をしていた時期と重なります。そして、このビルの建築現場での思い出を、少しだけ、HPの
「雑記帳」のページに書いたことがあります(05年11月23日の記事の中の〔付記〕の部分)。「雑記帳」の過去の記事は、現在、HPの
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/random.htm
のページに掲載しています。

〔HPの絵本『ガラスの中のマリー』出版情報のページ〕
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/marie-e.htm

〔HPの弾き語りライブ情報のページ〕
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/live.htm

〔御茶ノ水 KAKADO(カカドゥ)のHP〕
http://koolsound.m78.com/