先月25日のゆうぽうとでの牧阿佐美バレヱ団による三谷恭三新演出「白鳥の湖」については、ホームページのバレエ・オペラコーナー
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/swanlake.htm
の中の
「三谷版、白鳥の湖」のページ
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/swanlake-ambt2009.htm
に演出についての感想を書きましたが、今のところ、僕が触れたような演出についての感想は、ネットでは、見つかりませんが、舞台美術や、ダンサーについての記事がいくつかみつかりました。

舞台美術などについては、
「In the middle somewhat…」
というブログの
http://moondream.seesaa.net/article/131090010.html
に、24日の公演についてですが、コメントが出ています。

「フィールドノート」というブログの
http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/e/01cdac444230d97230ce8b114686ed90
には、24日公演のダンサーについて書かれています。

また、
舞踊評論家、高橋森彦さんの「ダンスの海へ?ダンス・バレエの備忘録」というブログの
http://d.hatena.ne.jp/dance300/20091007/p1
の記事も、24日のダンサーについてのコメントが中心のようです。