今年も花の季節ですね。
野草の話題をブログに書くのは、2008年4月6日の記事
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/51606163.html
以来ですが、その記事で掲載した写真の場所のスミレは、道路工事の後、出てこなくなってしまいました。でも、周囲を散歩すると、やはり、道端にはスミレの花が。また、スミレの仲間で葉の形などが微妙に違うタチツボスミレと思われる花もあちこちに咲いています。スミレ以外では、(夏の花になるかもしれませんが)緑の葉に黄色の花のカタバミ、カタバミの仲間で花が紫色のムラサキカタバミ、花は黄色で葉が赤いアカカタバミがそろい踏みです。これらは、みな、背の低い小さな花ですが、背の高い野草でオレンジ色の花のナガミヒナゲシが、空き地の隅などによく咲いています。これは、ヨーロッパからの帰化植物のようです。それから、最近、道路脇や線路脇で目立つようになったのが、薄紫色の花のショカッサイ(別名、オオアラセイトウ)。こちらは、中国からの帰化植物のようです。春の定番のタンポポ(セイヨウタンポポ)も健在です。

下の写真は、4月25日に豊島区雑司が谷と南池袋で撮影したものです。

sumire120425b
スミレ(2012年4月25日、豊島区雑司が谷3丁目で撮影)

tatitubosumire120425b
タチツボスミレ(?)(2012年4月25日、豊島区雑司が谷2丁目で撮影)

katabami120425b
カタバミ(2012年4月25日、豊島区南池袋3丁目で撮影)

murasakikatabami120425b
ムラサキカタバミ(2012年4月25日、豊島区雑司が谷2丁目で撮影)

akakatabami120425b
アカカタバミ(2012年4月25日、豊島区南池袋4丁目で撮影)

nagamihinagesi120425b
ナガミヒナゲシ(2012年4月25日、豊島区南池袋4丁目で撮影)

shokassai120425b
ショカッサイ(オオアラセイトウ)(2012年4月25日、豊島区雑司が谷2丁目で撮影)

tanpopo120425b
タンポポ(セイヨウタンポポ)(2012年4月25日、豊島区雑司が谷2丁目で撮影)