北村正裕BLOG

【北村正裕のナンセンスダイアリー】童話作家&シンガーソングライター、北村正裕のブログです。 執筆情報用ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋) http://masahirokitamura.my.coocan.jp/ と、音楽情報用HP(北村正裕アート空間) http://masahirokitamura.art.coocan.jp/ もよろしく。 ツイッターアカウントは「@masahirokitamra」です。

音楽活動

「全然オッケー」最新ライブ映像

僕の歌「全然オッケー」(北村正裕作詞・作曲)を初めてライブハウスで歌ったとき(2010年12月14日)、初めにタイトルを言っただけで、場内にどよめきが起こったのですが、今では、そんなことは全く起こりません。2010年当時は、今と違って、まだ、「全然+肯定形」には違和感を感じる人が多かったということでしょう。おかしな言葉を使うことの面白さを盛り込もうという当時の狙いは、もう、今では通用しないのですが、この歌は、今でも歌い続けています。
言葉の使い方は、時の流れとともに変化しますの、それがいいとか悪いとか、一概には言えないでしょう。とりあえず、「全然オッケー」です!

つい最近登場した、三井のリハウスのCMの中で、亡くなった男性(の幽霊)が遺された家族に「全然オッケー」という台詞を連発していますね。僕の「全然オッケー」とは、まるで違うイメージですが。
それでも、「『全然オッケー』は、2010年の僕の歌のほうが元祖だぞ!」と、言いたくなってしまいます。

TVRニュースというサイトのページ
https://tv-rider.jp/column/2528
によると、上記CMの俳優さんは、笹野高史さんとのこと。

僕の「全然オッケー」は、2016年発売のアルバム「宝石の作り方」に収録されていて、Apple MusicやLine Musicなどの配信サービスやAmazonプライムのストリーミング配信でも聴くことができますが、2018年3月15日のライブ映像を、YouTubeで公開しています。
3月24日の記事
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52430591.html
にも書いてありますが、動画のURLは、
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE
です。

アルバム「宝石の作り方」のCDは、Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B01BOKTASM/
等で購入できます。また、iTunesやAmazon Musicでダウンロード購入することもできます。

2010年12月14日に初めてこの歌を歌ったライブの日の夜、同じライブの出演者の方のお友だちと思われる方が、ブログ記事
http://blog.livedoor.jp/kamakuramonogatari/archives/1912960.html
で、僕のこの歌について書かれていて、これが、ネットでのこの曲へコメント第1号だと思います。僕のホームページに曲名を記す前の記事なので、曲名表記が「オッケー」でなく「OK」となっていますが、とりあえず、「全然オッケー」です。今後は、「北村正裕の『全然オッケー』」でお願いします。
この他、この歌については、いろいろ、感想など書いていただいているのを見かけることがあります。
楽しんでいただければうれしいです。

〔北村正裕ホームページ(音楽情報用)〕
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/

〔北村正裕ツイッター〕
https://twitter.com/masahirokitamra

2018.3.15ライブ映像公開

2018年3月15日、Eggman tokyo east(岩本町エッグマン)でのライブの映像をYouTubeで公開しました(3.23公開)。

1 全然オッケー(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE

2 君が教えてくれた道(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/GI--YAKCfQU
https://youtu.be/GI--YAKCfQU

3 花の少女(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/MA1KfYK6QhM
https://youtu.be/MA1KfYK6QhM

4 乙女座の女の子(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/BFWcDZDFOdQ
https://youtu.be/BFWcDZDFOdQ

5 二人乗りの気球(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/kd4hbgHNgDU
https://youtu.be/kd4hbgHNgDU

6 また会おうね(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/uP58quOxi3c
https://youtu.be/uP58quOxi3c

180315-05v223et

*今回、公開した動画は、ライブハウスのビデオカメラで撮影してもらったもので、音量、音質の調整はしていません。音量、音質の調整(マスタリング)がされた音源をお聴きになりたい方は、是非、2016年発売のアルバム「宝石の作り方」(配信&CD)をお聴きください。2016年発売のアルバム「宝石の作り方」(配信&CD)には、今回、最新のライブ映像を公開した曲のうち、「全然オッケー」「乙女座の女の子」「二人乗りの気球」「また会おうね」が収録され、その他に3曲が収録されています。

〔北村正裕ホームページ(音楽情報用)〕
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/

〔北村正裕フェイスブックページ〕
https://www.facebook.com/masahirokitamura1958/

〔北村正裕ツイッター〕
https://twitter.com/masahirokitamra
 

日本でも一般公開された音楽配信SpotifyのSNSとの連携機能

広告付き無料コースもある音楽配信Spotifyのサービスが11月10日に日本でも一般公開されたことは、先日の記事
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52403616.html
に11日追記として書きましたが、このサービス、facebookやtwitterなどのSNSとの連携機能があるので、自分のアルバム「宝石の作り方」の中の曲で「音楽のシェア」を試してみました。

先ほどツイッターで試してみた投稿が
https://twitter.com/masahirokitamra/status/797651237973815297
です。

シェアの方法は、
https://support.spotify.com/jp/using_spotify/share_music/sharing-music/
に書いてありますが、facebookやツイッターに「投稿」する場合、Spotifyアプリを起動して、シェアしたい曲を表示し、Windows PCの場合は、曲名を右クリック、タブレットやスマフォの場合は、曲の横の〔オプション〕ボタンをタップし、〔シェアする〕→〔投稿する〕の順にクリックまたはタップとなっています。他に、特定の友達にメッセージとして送信する方法もあるようです。

ただ、先方がSpotifyに未登録だったり、アプリがインストールされていない場合は、全曲を聴くことはできないはずで、一部の試聴だけになってしまうと思います。

無料コース、Spotify Freeへの登録は、
https://www.spotify.com/jp/
からできます。

また、僕の音楽情報用HP
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/
の中の音源リンクのページ
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/release-l.html
に関連リンクがあります。

音楽配信Spotify、無料コースもスタート

この秋に日本でのサービスもスタートしたばかりの音楽ストリーミング配信サービス、Spotify、広告が表示される無料コース(Spotify Free)もあるので、早速、PCで試してみましたが、結構、便利なので、オススメです。
https://www.spotify.com/jp/

無料コースでは、スマホの場合はシャッフル再生しかできないようですが、PC、タブレットの場合は、無料コースでも、時々、曲と曲の間に音声広告がはいるなどの制約はありますが、試しに聴いてみるという使い方なら、特に問題はなく、結構、使えます。ただし、PC、タブレットの場合、1カ月15時間までという制限があるようです。Spotifyアプリは、スマホ、タブレット用(iOS、アンドロイド用)、PC用、いずれも無料です。

もっといい音質でじっくり聴きたい場合は、有料のサービスを利用するか、CDや音源データを買うかすればいいわけですが、試しに聴いてみるというのには、無料コースでも便利です。

現在、
https://www.spotify.com/jp/invite/
で、招待コードを請求して、メールで招待コードが届き次第、無料で登録できます。

詳しくは、サポートページ
https://support.spotify.com/jp/
をご覧ください。

北村正裕アルバム「宝石の作り方」も全曲が無料で聴けます。

このアルバム、Youtubeで一部が聴ける紹介映像
https://youtu.be/FvSM0WQcP_E
が見られるようになっているほか、

music.jpのページ
http://music-book.jp/music/Artist/620763/Album/aaa45r18

iTunes musicストア
https://itunes.apple.com/jp/album/bao-shino-zuori-fang/id1071617466

などでも一部が無料で聴けますが、Spotifyなら、全曲無料で聴けます。

なお、Amazonプライムの会員の方は、Amazon Musicのサービス
https://www.amazon.co.jp/dp/B01A2B0MG8/
で無料で全曲聴けるほか、アップルミュージック、グーグルプレイミュージックなどの定額配信サービスに加入している方は、それぞれのサービスで無料で全曲聴けます。

〔ホームページの関連ページ〕
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/release-l.html

〔@niftyニュース〕
https://news.nifty.com/article/technology/mobile/12125-298594/

【2016.11.11追記】
これまで招待制だった、Spotify。11月10日から、一般公開され、招待コード不要で登録できるよういになっています。
https://www.spotify.com/jp/
で登録できます。
(16.11.11追記)

〔一般公開に関する他のブログ記事〕

「うあぁな日記」11月10日
http://archiver.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/spotify-3624.html

「つれずれなるままに」11月10日
http://arkstar.blog.so-net.ne.jp/2016-11-10

アルバムCD「宝石の作り方」発売

北村正裕アルバムCD「宝石の作り方」(商品番号=MKCD-1601)、本日(3月10日)発売です。

タワーレコード
http://tower.jp/item/4207787/

HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_95_000000000375365/item_B9_6923254

等、全国のCDショップで注文できます。

Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B01BOKTASM/

等のネットショップでも購入できます。

2015年3月17日の、ライブハウス、鈴ん小屋(りんごや)でのライブ録音で、収録曲は、宝石の作り方/夕焼け雲/全然オッケー/乙女座の女の子/二人乗りの気球/また会おうね/猫と金魚(以上7曲、全曲、北村正裕作詞・作曲)。1月20日から、iTunesストア、Amazonデジタルミュージック等で配信されているライブアルバムアルバム「宝石の作り方」のCD化です。

3月14日(月)、池袋、鈴ん小屋(りんごや)でのライブは、CD発売後最初のライブ(いわゆる「レコ発ライブ」)となりますので、このライブの会場では、CDの割引販売も予定しています。
14日の鈴ん小屋(りんごや)でのライブは、19:30開演。
北村正裕出演時間は 21:30~22:05 (出演4組中4番目)の予定です。
終演後、22:05~バータイムとなります。
予約方法等は、鈴ん小屋のサイト
http://www.ringoya.org/
の中の3月のスケジュールのページ
http://www.ringoya.org/schedule.php?py=2016&pm=3&pd=1
の中の14日(月)の項目をご参照ください。

ライブ情報は、北村正裕ホームページ
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/
の中のライブ情報のページ
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/live-s.html
に掲載しています。

ライブアルバム「宝石の作り方」配信開始記念絵はがき

北村正裕ライブアルバム「宝石の作り方」の配信開始を記念して配信ジャケット画像を使用した絵はがきを制作しました。ライブ会場等で無料配布する予定です。

hoseki-pc01pj
*クリックで拡大できます

1月20日の記事
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52386882.html
にも書いた通り、ジャケット画像に使用した写真は、昨年(2015年)7月15日に、豊島区内で自分で撮影した目白通りの夕暮れの風景写真です。収録7曲中4曲の歌詞の中に「夕暮れ」または「夕焼け」という言葉がはいっていることもあり、この写真を使うことにしました。

また、このアルバムは、CDになり、「3月10日、全国発売」が決定しています。
CDは、現在、
タワーレコード
http://tower.jp/item/4207787/

HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_95_000000000375365/item_B9_6923254

Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B01BOKTASM/
等で予約受付中です。

ライブ情報は、ホームページ
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/
に掲載しています。

【16. 3.10追記】
3月14日(月)のライブ会場(池袋、鈴ん小屋)で、絵はがき無料配布する予定です。
14日の鈴ん小屋(りんごや)でのライブは、19:30開演。
北村正裕出演時間は 21:30~22:05 (出演4組中4番目)の予定です。
終演後、22:05~バータイムとなります。
予約方法等は、鈴ん小屋のサイト
http://www.ringoya.org/
の中の3月のスケジュールのページ
http://www.ringoya.org/schedule.php?py=2016&pm=3&pd=1
の中の14日(月)の項目をご参照ください。

ライブアルバム「宝石の作り方」配信発売

本日(1月20日)、北村正裕ライブアルバム「宝石の作り方」が配信発売となりました。2015年3月17日の、ライブハウス、鈴ん小屋(りんごや)でのライブ録音で、収録曲は、宝石の作り方/夕焼け雲/全然オッケー/乙女座の女の子/二人乗りの気球/また会おうね/猫と金魚(以上7曲、全曲、北村正裕作詞・作曲)、iTunes、Amazonデジタルミュージック、Google play music等で配信されています。アルバム価格は、Google play musicでは580円、iTunes、Amazonデジタル等、その他の配信ストアでは600円です。1曲ごとに購入すると割高になってしまうので、アルバム単位でのご購入をおすすめします。
音楽用ホームページ(北村正裕アート空間)
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/
に情報掲載しています。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/bao-shino-zuori-fang/id1071617466

Amazonデジタルミュージック
http://www.amazon.co.jp/dp/B01A2B0MG8/

レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1003672358/

等の配信ストアで購入できるほか、アップルやグーグルの定額配信サービスに加入されている方の場合は、ストリーミング配信で聴くこともできるはずです。

是非、聴いてみてください。

配信ジャケット画像の写真は、昨年(2015年)7月15日に、豊島区内で自分で撮影した目白通りの夕暮れの風景写真です。収録7曲中4曲の歌詞の中に「夕暮れ」または「夕焼け」という言葉がはいっていることもあり、この写真を使うことにしました。

hoseki-bp2

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: