北村正裕BLOG

【北村正裕のナンセンスダイアリー】童話作家&シンガーソングライター、北村正裕のブログです。 執筆情報用ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋) http://masahirokitamura.my.coocan.jp/ と、音楽情報用HP(北村正裕アート空間) http://masahirokitamura.art.coocan.jp/ もよろしく。 ツイッターアカウントは「@masahirokitamra」です。

全然オッケー

「全然オッケー」最新ライブ映像

僕の歌「全然オッケー」(北村正裕作詞・作曲)を初めてライブハウスで歌ったとき(2010年12月14日)、初めにタイトルを言っただけで、場内にどよめきが起こったのですが、今では、そんなことは全く起こりません。2010年当時は、今と違って、まだ、「全然+肯定形」には違和感を感じる人が多かったということでしょう。おかしな言葉を使うことの面白さを盛り込もうという当時の狙いは、もう、今では通用しないのですが、この歌は、今でも歌い続けています。
言葉の使い方は、時の流れとともに変化しますの、それがいいとか悪いとか、一概には言えないでしょう。とりあえず、「全然オッケー」です!

つい最近登場した、三井のリハウスのCMの中で、亡くなった男性(の幽霊)が遺された家族に「全然オッケー」という台詞を連発していますね。僕の「全然オッケー」とは、まるで違うイメージですが。
それでも、「『全然オッケー』は、2010年の僕の歌のほうが元祖だぞ!」と、言いたくなってしまいます。

TVRニュースというサイトのページ
https://tv-rider.jp/column/2528
によると、上記CMの俳優さんは、笹野高史さんとのこと。

僕の「全然オッケー」は、2016年発売のアルバム「宝石の作り方」に収録されていて、Apple MusicやLine Musicなどの配信サービスやAmazonプライムのストリーミング配信でも聴くことができますが、2018年3月15日のライブ映像を、YouTubeで公開しています。
3月24日の記事
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52430591.html
にも書いてありますが、動画のURLは、
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE
です。

アルバム「宝石の作り方」のCDは、Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B01BOKTASM/
等で購入できます。また、iTunesやAmazon Musicでダウンロード購入することもできます。

2010年12月14日に初めてこの歌を歌ったライブの日の夜、同じライブの出演者の方のお友だちと思われる方が、ブログ記事
http://blog.livedoor.jp/kamakuramonogatari/archives/1912960.html
で、僕のこの歌について書かれていて、これが、ネットでのこの曲へコメント第1号だと思います。僕のホームページに曲名を記す前の記事なので、曲名表記が「オッケー」でなく「OK」となっていますが、とりあえず、「全然オッケー」です。今後は、「北村正裕の『全然オッケー』」でお願いします。
この他、この歌については、いろいろ、感想など書いていただいているのを見かけることがあります。
楽しんでいただければうれしいです。

〔北村正裕ホームページ(音楽情報用)〕
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/

〔北村正裕ツイッター〕
https://twitter.com/masahirokitamra

2018.3.15ライブ映像公開

2018年3月15日、Eggman tokyo east(岩本町エッグマン)でのライブの映像をYouTubeで公開しました(3.23公開)。

1 全然オッケー(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE
https://youtu.be/5Ypd-8iHGsE

2 君が教えてくれた道(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/GI--YAKCfQU
https://youtu.be/GI--YAKCfQU

3 花の少女(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/MA1KfYK6QhM
https://youtu.be/MA1KfYK6QhM

4 乙女座の女の子(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/BFWcDZDFOdQ
https://youtu.be/BFWcDZDFOdQ

5 二人乗りの気球(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/kd4hbgHNgDU
https://youtu.be/kd4hbgHNgDU

6 また会おうね(北村正裕作詞・作曲)
https://youtu.be/uP58quOxi3c
https://youtu.be/uP58quOxi3c

180315-05v223et

*今回、公開した動画は、ライブハウスのビデオカメラで撮影してもらったもので、音量、音質の調整はしていません。音量、音質の調整(マスタリング)がされた音源をお聴きになりたい方は、是非、2016年発売のアルバム「宝石の作り方」(配信&CD)をお聴きください。2016年発売のアルバム「宝石の作り方」(配信&CD)には、今回、最新のライブ映像を公開した曲のうち、「全然オッケー」「乙女座の女の子」「二人乗りの気球」「また会おうね」が収録され、その他に3曲が収録されています。

〔北村正裕ホームページ(音楽情報用)〕
http://masahirokitamura.art.coocan.jp/

〔北村正裕フェイスブックページ〕
https://www.facebook.com/masahirokitamura1958/

〔北村正裕ツイッター〕
https://twitter.com/masahirokitamra
 

新曲「全然オッケー」のライブ音源公開

ホームページの「北村正裕弾き語り音源公開」のページ
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/music.htm
で、2010年14日のライブハウス、御茶ノ水KAKADOでのライブ音源から「全然オッケー」と「また会おうね」の2曲の音源を新たに公開しました。
この2曲のうち、「全然オッケー」は、今回のライブで初めて披露したものです。常識的には「全然オッケーじゃない」ような内容の言葉を、いわば、「歌うナンセンス童話」にしてみました。

ライブ当日は、4人の出演者が出演し、僕は、2番目でしたが、1番目に出演した谷藤秀樹さんのお友達と思われるyoshinorikun1119さんの「鎌倉物語」というブログの記事
http://blog.livedoor.jp/kamakuramonogatari/archives/1912960.html
に、谷藤さんのライブ紹介とともに、僕の「全然オッケー」についてのコメントもあります。yoshinorikun1119さんの記事の中では「全然OK」と表記されていますが、この記事は、曲名を僕のホームページに掲載する前で、ステージで口頭で紹介しただけだったライブ当日の夜の記事です。
「「全然OK」という楽曲は谷さんと私・ヨシノリ君の心に突き刺さったのでした」
とのこと。谷さんとは谷藤さんのことのようですが、どんな風に突き刺さってしまったのでしょう?いずれにしても、コメント、ありがとうございます。
記事の中に「対バン」というライブハウス用語が使われているので、ライブハウス用語をご存じない方のために少し解説しておきますと、「対バン」とは、ライブハウスの同日出演者のことです。「対」は、対抗戦の対で、タイと読み、「バン」はバンドという言葉からきているのでしょうが、バンドでない弾き語りのソロの出演者にも使われます。今回のようなライブは、それぞれの出演者が、独立にライブハウスと交渉してステージ使用料を負担(それが回収できるかどうかは観客数次第)して出演する「ブッキングライブ」と呼ばれるタイプのライブで、同日出演者が誰になるのかは、通常、直前になるまでわかりませんが、僕のホームページの「ライブ情報」
http://homepage3.nifty.com/masahirokitamura/live.htm
のページをチェックして、同じ日に出演してくれている方もいらっしゃいます。僕のライブスケジュールで、今、決まっているのは、2011年3月22日(火)、御茶ノ水KAKADOです。この日は、先日のライブで4番目に出演された白兎さんが、先日のライブの日に、出演を決められたようですが、まだ、出演者枠は空いていると思います。
なお、その白兎さんの、先日のライブの前日のブログ記事
http://ameblo.jp/toritoruken/entry-10735618964.html
に、当日の全出演者、出演順が掲載されています。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: