北村正裕BLOG

【北村正裕のナンセンスダイアリー】童話作家&シンガーソングライター、北村正裕のブログです。 トラックバック送信のさいには、当ブログ該当記事へのリンクをお願いします。また、コメントは投稿できない設定になっています。 執筆情報用ホームページ(童話作家・北村正裕のナンセンスの部屋) http://masahirokitamura.my.coocan.jp/ と、音楽情報用HP(北村正裕アート空間) http://masahirokitamura.art.coocan.jp/ もよろしく。 ツイッターアカウントは「@masahirokitamra」です。

浅草花やしき

芳垣文子著「生きて、もっと歌いたい 片足のアイドル・木村唯さん、18年の軌跡」刊行

芳垣文子著「生きて、もっと歌いたい 片足のアイドル・木村唯さん、18年の軌跡」が10月6日に発売になりました。
心のこもった歌を歌った唯さんの伝記にふさわしい心のこもった本だと思います。
10月9日に、Amazonのページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4022514949/
にカスタマーレビュー書いておきました。

7/13~8/12に20回連載した 「8・13木村唯生誕20年」ツイートで動画を紹介したステージのいくつかが、今月発売になった芳垣文子著「生きて、もっと歌いたい 片足のアイドル・木村唯さん、18年の軌跡」で紹介されているので、照合しやすいように単行本のページとツイートとの対応についてのツイートしました。
https://twitter.com/masahirokitamra/status/917323044636434433
からアクセスできます。

今日は、Amazonのカスタマーレビューに書いたこと以外で、本を読んで気づいたことをいくつか書いてみます。

8/9のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/895230764727521280
で15年9月19日の唯さんのツイートを紹介しましたが、もしかしたら、この言葉の元になったのは、小学校5年生のとき唯さんがお母さんからもらった言葉、「ママはどんなときでも唯の味方だよ」(第1章、単行本P.17)だったのではないかと感じました。唯さんのお母さんへの感謝の気持ちの強さは、この本の著者の芳垣さんも強く感じていたようですし、おそらく、花やしきの関係者も感じていただろうと思います。

もうひとつ。これは、全くの憶測であり、仮に作詞者にうかがったとしても肯定はされないでしょうが、あの名曲「8月のメリーゴーランド」で描かれている幼子の母親の若くておしゃれなイメージが強調されているのは、もしかしたら、作詞者の織音さん(おりおんさん=花やしきの弘田昭彦-こうだあきひこ-社長)が特定の親子をイメージしていたからではないかとも思えるようになりました。幼子は2歳の女の子で、歌が出来たときには16歳。考えすぎかもしれませんが、2歳ごろの唯さんの家庭にはお父さんがいなかったらしいということがこの本から読み取れるので、そう、考えれば、歌に描かれている子どもにお父さんがいないように感じられることの意味も理解できるような気がします。まさかとは思うけれど、唯さんは、その可能性を考えていたでしょうか?この歌で歌われている母性愛と幸福感は、唯さんがお母さんからもらったものだったのではないか?芳垣さんの本には、この曲のことは一切書かれていませんが、本の中にある色々な情報と、唯さんの歌の動画を見ていると、そんなことも考えてしまいます。唯さんが「8月のメリーゴーランド」を歌う映像は、例えば、
7/20のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/887968350885695488
等で紹介していますが、このツイートは、さらに、
10/9のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/917325000368996360
でも紹介しています。

なお、この本の第4章(単行本P.92)に、14年2月16日に唯さんが「一葉桜の歌」のレコーディングをしたということが書かれていますが、これが何のためのレコーディングなのか、歌劇団のメンバーの方にSNSできいてみたところ、「歌劇団の練習用の音源」とのことでした。今のところ、商品化される見込みはないようですが、こういう音源の存在を知ってしまうと、聴きたいなあと思ってしまいます。いつか、聴けるときがくるでしょうか?CDでも配信でも発売されれば買いたいですが。唯さんの歌声は、とにかく美しく、心のこもった歌唱なので、とても魅力的です。

2015年10月14日に旅立った唯さん。それから2年になる日を前に発売となった芳垣さんの本、とても貴重な一冊だと思います。

utaitai-yoshigaki171006obi
芳垣文子著「生きて、もっと歌いたい 片足のアイドル 木村唯さん・18年の軌跡」カバー&帯

merrygoround170820f0481
花やしきのメリーゴーランド(2017年8月20日撮影)

〔関連記事〕
http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/52419821.html
木村唯生誕20年-18年の命を全力で生き抜いた歌手-(2017.8.13)

〔HPの関連ページ〕
http://masahirokitamura.my.coocan.jp/merrygoround-l.htm

木村唯生誕20年-18年の命を全力で生き抜いた歌手-

花やしき少女歌劇団のメンバーとして活躍し、一昨年秋に18歳で亡くなった歌手、木村唯さんの動画や関連情報の紹介ツイートを、7/13からツイッター
https://twitter.com/masahirokitamra
で20回連載で発信してきました。それら20回分のツイートのURL(リンク)は次の通りです。

「#8・13木村唯生誕20年」20回連載ツイート
第①回 7/13
https://twitter.com/masahirokitamra/status/885441501051867136
14年7月13日の「8月のメリーゴーランド」のライブ映像紹介。

第②回 7/14
https://twitter.com/masahirokitamra/status/885803727117967360
大橋妃菜さんの15年10月14日のツイート紹介。

第③回 7/15
https://twitter.com/masahirokitamra/status/886161090895159297
唯さんが手術の前に一時復帰した13年6月の舞台の映像紹介。

第④回 7/17
https://twitter.com/masahirokitamra/status/886882899445792768
手術から復帰の13年12月クリスマスショーの動画紹介。

第⑤回 7/18
https://twitter.com/masahirokitamra/status/887253139874758656
唯さん復帰後の塩田珠理さんとのステージでのツーショット写真のあるページ紹介等。

第⑥回 7/19
https://twitter.com/masahirokitamra/status/887614072224600064
marugosisyerifu さんのブログ記事「木村唯とその仲間逹」の紹介。

第⑦回 7/20
https://twitter.com/masahirokitamra/status/887968350885695488
14/7/20の動画紹介。

第⑧回 7/21
https://twitter.com/masahirokitamra/status/888352985713004544
サマーフラワー(木村唯&大橋妃菜)「思い出の足跡」CD発売情報。

第⑨回 7/22
https://twitter.com/masahirokitamra/status/888674758069338112
フジテレビの16年3月の番組「<NONFIX>それでも生きて歌いたい」の紹介。

第⑩回 7/28
https://twitter.com/masahirokitamra/status/890891905256402945
唯さんが作った「一音入魂」の文字がはいったTシャツの写真が掲載された美紅さんのツイート紹介。

第⑪回 7/31
https://twitter.com/masahirokitamra/status/891965855965126656
歌劇団1期生で現劇団ポプラ団員の塩田珠理さんの紹介。

第⑫回 8/1
https://twitter.com/masahirokitamra/status/892321810749861889
唯さんが活躍したフラワーステージ とBeeタワーの解体直前の写真。

第⑬回 8/2
https://twitter.com/masahirokitamra/status/892681944709726208
14年6月6日のNHK特報首都圏の紹介。

第⑭回 8/4
https://twitter.com/masahirokitamra/status/893407835295424512
唯さんとユニット、サマーフラワーも組んでいた大橋妃菜さんが、今回の連載期間中に発信したツイート紹介。

第⑮回 8/6
https://twitter.com/masahirokitamra/status/894134077074227204
ニッポン放送の16年3月31日のページ紹介。

第⑯回 8/7
https://twitter.com/masahirokitamra/status/894494826627858433
14年8月10日のライブ映像紹介。

第⑰回 8/8
https://twitter.com/masahirokitamra/status/894865528161837056
14年8月24日のライブ映像紹介。

第⑱回 8/9
https://twitter.com/masahirokitamra/status/895230764727521280
亡くなる3週間程前の唯さんのツイート紹介。

第⑱回 8/10
https://twitter.com/masahirokitamra/status/895590588380098560
15年4月19日のフラワーステージでのラストステージの動画紹介。

第⑳回 8/12
https://twitter.com/masahirokitamra/status/896282019730120704
14/6/29のステージの動画紹介。

第①回で紹介した「8月のメリーゴーランド」など、木村唯さんの歌声の録音は、これからも何回も聴くことになるでしょう。今回のツイート連載中も、一日も欠かさず、毎晩、寝る前に、明かりを消してから聴いていました。


merrygoround170109-0286
花やしきのメリーゴーランド、夜のイルミネーション(2017.1.9撮影)


〔HP内の関連ページ〕
http://masahirokitamura.my.coocan.jp/merrygoround-l.htm

【追記】
8/13夕刻のツイート
https://twitter.com/masahirokitamra/status/896627668187086849
からこのブログ記事にリンクはってあります。


【追記2】
今回の連載ツイートの第⑥回(7/19)で紹介した marugosisyerifu さんが、8/13夕刻、新しいブログ記事「唯ちゃんとその仲間逹 生誕20年」
http://ameblo.jp/waka1956/entry-12301193877.html
をアップロードされたのでお知らせします。唯さんと大橋妃菜さんのユニット、サマーフラワー関係の写真も多数掲載されていて、15年6月のスペシャルコンサートの動画へのリンクもあります。こちらも、是非、ご覧ください。

花やしき少女歌劇団、木村唯さんを讃える小説「8月のメリーゴーランド」電子出版

花やしき少女歌劇団と木村唯さん、そして、名曲「8月のメリーゴーランド」(織音作詞、蓮沼健介作曲)へオマージュを捧げるための小説
「8月のメリーゴーランド~十八の情景」(Kindle版)
を電子出版しましたのでお知らせします。
Amazon Kindleストア限定での販売です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N4WVI3U/

詳しい情報は、ホームページ
http://masahirokitamura.my.coocan.jp/
の中の「8月のメリーゴーランド」のページ
http://masahirokitamura.my.coocan.jp/merrygoround-l.htm
に掲載していますのでご参照ください。

Kindle本は、専用端末がなくても、無料のKindleアプリをいれれば、スマホでもタブレットでもWindows PCでも読めます。また、クレジットカードがなくても、Amazonギフト券でも決済できます。Amazonギフト券は、コンビニ等で売っていますが、金額が自由に設定できるカード決済専用のメールタイプのギフト券もAmazonで買えます。
1-Click設定が「クレジットカード決済」にいなっていると、カード番号の入力を求められる画面が出て、次に進めなくなるようなので、クレジットカードを使わない場合は、1-Click設定を電子マネー等に変更しておく必要があるようです。また、そもそも、商品画面に1-Clickボタンが表示されていない場合は、1-ClickをONにする操作が必要です。詳しい操作は、端末によっても違うようなので、Amazonのヘルプをご参照ください。

ホームページの中の「8月のメリーゴーランド」のページ
http://masahirokitamura.my.coocan.jp/merrygoround-l.htm
には、木村唯さんのステージの映像の情報も掲載しています。

病で夭折した唯さんについては、マスコミでも紹介され、多くのブログで取り上げられているようです。

「浅草の風」というブログの16年4月5日の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/letgooutgo/65716505.html

も、そのひとつです。

merrygoroundprg

花やしきのBeeタワーとステージが解体

9月30日、浅草の遊園地、花やしきに初めて行ってきました。以前から行ってみたかった場所のひとつでしたが、10月からBeeタワーの取り壊しが始まるというので、急きょ、訪問。すでに、Beeタワーは工事用のフェンスで囲まれていて、ふもとのステージにも近づけない状態になっていましたが、園内の建物の屋上(スカイプラザ)にのぼってみたら、Beeタワーのふもとのステージも見えました。ここのステージ、昨年10月に18歳で亡くなった木村唯さんが、花やしき少女歌劇団のメンバーとして、小児がんと闘いながらも歌い続けたステージなのですよね。先日、生前の唯さんの歌声を、初めてネットで聴きました。取り壊しを待つステージを見たら、なんだか、せつない気持ちになってしまいました。何事もなかったように平和な園内の雰囲気が、余計に悲しい気持ちにさせてしまいます。

僕自身、肝臓治療の副作用による体調不良などのために、音楽活動を20年以上中断してから再開した経緯があり、入院中にはもっと重い病気と闘っている人たちに出会ったということを、7月に電子出版した闘病記『歌う童話作家のC型肝炎闘病二十年』
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01IJTYWYI/
にも書きましたが、小児がんの患者さんと出会ったことはありませんでした。
右足を失ってからも、一度はステージに復帰した唯さんと、それを支えた仲間たちのことが、現在、朝日新聞教育面に連載されています。
唯さんの一周忌とステージの取り壊しの時期が重なる10月……。

hanayasiki160930a0187
園内屋上(スカイプラザ)から見えるBeeタワーのふもとのステージ、16.9.30撮影(クリックで拡大可)

hanayasiki160930b0180
まもなく解体されるBeeタワーを望む、16.9.30撮影(クリックで拡大可)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: